インスタントレード(Instantrade)に登録して使ってみた

インスタントレードを使ってみた

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)を実際に使ってみたところ、最初の口座開設で少し戸惑ってしまいました。
口座開設は、いわゆる会員登録のことです。

そこでこのページでは、INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)の口座開設が完了するまでの具体的な流れを紹介します。

先に手元に用意しておきたい物があったので、一度流れを確認してから口座開設することをオススメします。

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)の評判(口コミ)まとめは下記に掲載中です!

インスタントレードのトップ画像

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)で口座を開設する方法

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)で口座を開設する方法を紹介します。

口座開設には必要なものがありますので、先に確認して用意しておきましょう。

あらかじめ用意しておけば、情報を入力しながら探す必要がなくなります。

口座開設に必要な物

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)の口座開設に必要な物は下記の通りです。

  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • 免許証などの本人確認書類

メールアドレスはスマホを持っている人なら最低1つは持っているでしょうが、GメールやYahooメールなどで新たに用意しておくことをオススメします。

メルマガなどでINSTANTRADE(インスタントレード/インスト)からの連絡を見逃すのは避けたいですからね。

銀行口座はネット銀行がオススメです。
いつでも残高を確認できますし、普段使う口座と分けておいた方が収支を計算しやすくなります。

本人確認書類は現住所を確認できるものが必要です。
免許証以外にも、パスポートやマイナンバーカードでも可能です。

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)の口座開設の流れ

[1]まずはINSTANTRADE(インスタントレード/インスト)にアクセスして、「口座を開設する」をタップします。
インスタントレードの口座開設1

[2]名前やメールアドレス、振込口座などの情報を入力します。ここで入力したアドレスがログイン用のIDとなるので、忘れないようにしましょう。
このとき戸惑うのは口座についての入力ですね。手元にカードや通帳があるとスムーズに入力できます。
インスタントレードの口座開設2

[3]名前や口座情報の入力が完了したら「次へ進む」をタップして進みます。
インスタントレードの口座開設3

[4]情報の入力が終わったら、本人確認を行います。本人確認には「現住所が確認できる書類」1点が必要です。
運転免許証やパスポート、マイナンバーカードでも可能です。
インスタントレードの口座開設4
もし現住所と違うのであれば、健康保険証や公共料金の請求書などを追加して提出すればOKです。

[5]下にスクロールして「選択してください」をタップすると、どの書類を本人確認に使用するのかを選択できます。
コピーを郵便で送るのではなく、撮影した画像をアップロードするだけなので安心してください。
私は運転免許証を選びました。
インスタントレードの口座開設5

[6]選択すると、必要な画像の説明が表示されます。指示に従って画像を用意します。
インスタントレードの口座開設6

[7]下にスクロールしていくと、「ここにクリックしてファイルを選択」と書かれたグレーのエリアが現れるのでそこをタップします。タップするとカメラを起動、もしくは画像の選択ができます。
ちなみに黄色の「ファイルを選択」をタップしても反応はありませんでした。
インスタントレードの口座開設7

[8]画像を選んだら、さらに下にスクロールします。このまま「アップロード」をタップしたいところですが、その前にチェック欄があります。
3つのチェック欄をタップしてから「アップロード」しましょう。
インスタントレードの口座開設8

[9]内容確認が終われば登録完了です。内容確認画面で間違いが無いかしっかりと確認しておきましょう。

これで口座開設が完了します。
ただし、本人確認が完了するまでは取引ができません。

本人確認できる時間は決まっており、日本時間の平日10時~18時にしか行われていません。

ですので朝のうちに開設を終わらせておき、確認が完了するのを待つと良いでしょう。

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)の口座に入金する方法

口座開設ができたら入金ですね。当然ですが、お金を振り込まなければ取引はできません。

ログインしたら「入金依頼」から手続きを進めます。
振込方法は下記の3種類が用意されています。

  • 各種クレジットカード
  • Pay-easy
  • 銀行振込

クレジットカードで入金すれば、すぐにINSTANTRADE(インスタントレード/インスト)を利用できるのでオススメです。
ただしクレジットカードによる振込に「楽天カード」は使用できないので注意してください。

クレジットカードや銀行振込で口座情報を知られるのが不安な人は、Pay-easyを利用すると良いでしょう。
Pay-easyによる支払いでは、確認番号しか通知されません。

Pay-easyとは、いわゆる支払い代行サービスですね。
Pay-easyは登録なしで利用でき、Pay-easyを提供している金融機関のインターネットバンキングやATM等を利用して支払います。

Pay-easyを提供している金融機関は公式サイトで調べられます。
Pay-easy公式サイト

ちなみに最初の入金は3万円が最低ラインです。2回目以降は1万円からになります。

9 件のコメント

  • 運営会社が海外なだけに非常に怖いです。
    調べても使っている人の情報が少なすぎます。
    ホントに安全なのでしょうか…

  • 登録して使ってみましたが、トレーダーの調子が悪くかなりの額の連敗をされて困ってしまいました(^_^*)
    プロのトレーダーのようなので期待したのですが

    • 確定利益のみ公開してるので、塩漬けポジションがあると思います。確定利益より、含み損が大きく資産が減っていく可能性が高いです。

  • 登録して使っています。全然意味が分からない。フォローした人が一口+¥10000でも、自分の取引履歴では+数百円…マイナスの場合はしっかり取られるのに。頻繁にチェックしてフォローする人を変えながらやって1週間。6万入れて-¥47000。問合せしても返信は半日以上。問合せ時間が平日8時~17時の為。夜間などその間も動いているので、不安な時間を過ごす。簡単な話はない。利用者数も1000人居居なそう?

  • 確かに意味が分からない。例えば+500円ずつ12回稼いだ後に-10000円のロスカットとかトレーダーの挙動が不審すぎる。

  • 現在使用していますが、トレーダーの方々は勝っていますが、コピーされている側は、ロスカットの方が早く動くためトレーダーの方たちと同タイミングで売却することがほぼ有りません。たまにタイミングが合えばすぐにプラス7~10万は行きますがトレード回数数十回にて到達する金額です。に対し、1回のロスカットは5~10口で行っているので大体おおくてマイナス6万ぐらい行きます。
    これでは到底勝つことは不可能ですね。まあ、楽して稼ぐことは出来ないなと改めて思いました。

  • フォロアーの+になっても1/13しかもらえず、-はそのまま
    手数料無しって所で不思議に思えばよかった。
    かからない訳ないよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です